記事LPの作成ポイント

記事LPの重要性とは

記事LPはクリエイティブ画像から商品LPまでを繋ぐ存在です。
商品LPへの遷移率を上げるには、クリエイティブからダイレクトに繋げれば良いのでは?と思ってしまうことも多いのですが、商品によってはダイレクトに繋げてしまうと商品LPで離脱するユーザーが増えて、CVへ繋がらないこともあります。
ですので、記事LP作成で一番重要な点は、商品LPへクリックし、購入したいと思わせることです。

記事LP作成で抑えるポイント

商品LPへクリックさせるには、クリエイティブ同様続きが気になると思わせることが大事です。
まずは読んでもらえないと商品LPまでクリックすることすらしてくれません。
そのためには商品の売り出しポイントを考え、記事LPの訴求ポイントを用意します。
商品LPへと誘導が出来るように売り出し訴求を理解させ、読み込ませるような記事LPを作成することが大事です。

商品LPへの遷移率を上げるには

商品LPへと誘導するコツとしては、クリエイティブと商品LPには無いようなエンターテイメント的な部分を引き出すことが重要です。
読み込ませるような書き出しを用意し、ユーザーから面白いと思わせるような記事LPを作成出来るようにします。
面白いとは何なのか、と頭を抱えてしまいがちですが、まずはユーザー目線に立ってみることが重要です。
この商品を購入したくなる動機は、こういうシチュエーションだと共感しやすい、等ユーザーの生活圏内をリサーチしてみるのも良いでしょう。
購入ターゲット層の悩みを考えてみることで、訴求の方向性が決まることもあります。
また、商品LPでは表現できないような使用レビュー動画や、景表法や薬機法に抵触しない程度で意外性のあるキャッチコピーや画像表現を使用することも多いです。
読み込ませる文字の力の他にビジュアル面の力も利用することで、記事LPを読むことへのストレス軽減にも繋がります。

それでも上手くいかない場合

商品の売り出しポイントを考え記事LPを作成しても、ユーザーの心を掴めなかった場合、CVRが上がらない・LPへの遷移率が上がらない記事が出来てしまいます。
これは事前のリサーチがあってもうまくいかない場合もあります。
その場合は記事の訴求ポイントを変え、再チャレンジをしてみましょう。
一度では上手くいかないことの方が多いので、トライ&エラーの気持ちが大切です。


関連するサービス

関連記事

  1. 記事LPと商品LPの関係性

  2. ショート動画戦略における新規獲得への莫大な影響力

  3. クリックされるターゲティング設定の決め方

  4. 画像クリエイティブの精査方法

  5. CTRが上がる広告クリエイティブとは

  6. Z世代の新しい波:数字で見るその影響力と行動